多くのメリットを期待できるシングルサインオンを導入してみませんか

SITEMAP
多くのメリットを期待できるシングルサインオンを導入してみませんか

シングルサインオンにはいくつものメリットがある

ログイン画面

SSOとは、シングルサインオンというWEBシステムのことで、複数のサイトやソフトを連携させて一度のログインや認証で利用できるという機能を持っています。サイトなどによってユーザー認証やログインの方法が異なる場合がありますし、その都度パスワードの入力をするのも大変手間が掛かることです。これまで業務を行う中で、WEBサイトのパスワード管理やユーザー認証手続きを面倒に感じておられる方は多いのではないでしょうか。シングルサインオンを活用すれば、面倒な認証作業や複数のパスワード管理から解放されます。覚えなければいけないパスワードが多いと紛失や漏洩などのセキュリティ面での心配も増えますし、再発行などの手続きが必要になれば、それだけ仕事や必要な人員も増えてしまうものです。シングルサインオンを導入することによって、日々の業務を効率化するだけでなくセキュリティを強化できるというメリットも期待できます。また、シングルサインオンにはさまざまなソフトやサービスが展開されていますが、ライセンス無償のオープンソースソフトウェアにもいくつかの種類があります。専門に開発を行っている業者もありますので、まずはホームページなどでどのよう種類があるかチェックしてみましょう。

シングルサインオンの導入の際の注意点

業務の効率化やセキュリティ強化など、いくつものメリットがあるSSOは、新しく導入を検討している企業も増えていることでしょう。SSOとは、シングルサインオンと呼ばれるシステムのことで、複数のWEBサービスを一つのユーザー情報で使用することができるものです。多くの場合、何らかのWEBサービスを利用する際にはIDやパスワードの入力によるユーザー認証が必要になりますが、シングルサインオンを導入すれば、一度の認証作業で複数のサービスを利用できます。これから導入を考えておられるなら、まずは考慮しておきたいいくつかのポイントに注意しておきましょう。まず、どうしてシングルサインオンの導入を考えているのかということを明確にしておく必要があります。作業効率を上げて時間と労力を削減するというメリットを期待しての場合が多いでしょうが、企業の業務内容や勤務形態などによってはあまり変化が期待できない可能性もありますから、しっかり事前に自社の形態に即したものを導入するようにしましょう。次に、導入するシングルサインオンの機能をしっかりと把握しておくことが大切です。シングルサインオンにはいくつかの種類がありますが、それぞれ対象としているWEBサービスや細かな機能などが異なります。実装の際のトラブルを防ぐためにも事前に確認しておきましょう。

メリットの多いシングルサインオンを導入するには

WEBシステムの中には、私たちの毎日の業務がより効率的に進められるように、多くのメリットや画期的な機能を持っているものがあります。最近では、IT業界ではもちろんですが、それ以外のさまざまな業界業種でWEBサービスを活用しています。毎日の仕事の中でパソコンやネットを使わない日はない、という方の方が多いのではないでしょうか。業務の中で複数のWEBサービスを活用するようになると、考えなければいけないのがユーザー認証やパスワード管理です。同じ仕事内容や工程の中で複数の人間が多くのWEBサービスを並行して使用し作業を進めることは珍しくありません。そのような場合に、業務の効率化を助けてくれるシステムとして、SSO、シングルサインオンがあります。シングルサインオンは、IDやパスワードの入力によって行うログイン作業やユーザー認証を一度で済ませることができるシステムです。シングルサインオンには、いくつもの種類があり、中にはライセンス無償で利用できるオープンソースソフトウェアで展開されているものもあります。ソフトやサービスにより機能や対応しているWEBサービス、また相性なども異なりますので、導入を検討されるなら、まずは専門業者に問い合わせをしてみてください。

業者選びに困ったら、まずは【デージーネット】のサイトを覗いてみましょう。使いやすい問い合わせフォームや「そもそもシングルサインオンとは」という解説が充実しているので、検討を進めるうえで非常に有益な情報を得られることでしょう。

Pick Up Contents

What's New